ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

ベルリンで大学準備ビザ申請 | 持ち物リスト

f:id:tabbie_cat:20170415025740j:plain

www.tabbie-cat.net

前回の記事で大学準備ビザ(学生準備ビザ)の申請をしたのですが、今回は申請にあたっての持ち物についてです。
外国人局に記載されている必要書類は下記のようになっています。以下引用すると…

  • Valid passport 
  • 1 current biometric photo - 35mm x 45mm, frontal shot with neutral facial expression and closed mouth, looking straight into the camera, light background (http://www.berlin.de/labo/_assets/kraftfahrzeugwesen/foto-mustertafel.pdf)
  • the form “Antrag auf Erteilung eines Aufenthaltstitels" (Application for Issuance of a Residence Permit) - available in German, English, French, Italian, Greek, Turkish, Serbo-Croatian, Spanish, Portuguese and Russian
  • Proof of secure livelihood - The following are accepted as proof:
  • escrow account at a German Bank with 8,640 euros or
  • submission of a declaration of commitment by a third party on an official form or
  • scholarship or
  • notarized declaration from parents securing the livelihood for the duration of the studies with proof of the income of the parents in the last six months
  • Health insurance - Proof of a secure livelihood must also include sufficient health insurance. Those with statutory health insurance are sufficiently insured. Those with private health insurance must consider the type and extent of their health insurance. For more information, please read the leaflet “Information for students on adequate health insurance”.
  • Contract with a language school or approval for study college 
  • Proof of main residence in Berlin - * Certificate of registration at the main residence or
  • lease and written confirmation of occupancy from the landlord

これらひとつひとつを見ていきましょう。

1:有効なパスポート

特に説明の必要はないと思いますが…

注意点は、パスポートの有効期限以上のビザは発行してもらえないということです。有効期限が1年を切っている場合は、日本大使館でパスポートの更新手続きをしておきましょう。

日本で発行するよりもドイツで発行してもらったほうが若干手数料が安いです。10年用117ユーロ。

2:パスポートサイズの写真

日本のパスポート写真と同じ規格です。
ただし、日本で見かける青い背景の証明写真はドイツでは不適と判断される可能性がありますので、白または薄いグレーの背景で撮影することをオススメします。

詳しい規格はこちらからどうぞ。

http://www.berlin.de/labo/_assets/kraftfahrzeugwesen/foto-mustertafel.pdf

ドイツの証明写真機で撮ると1回€6ほど。こちらを使っても良いですが、自作すると安上がりです。
このあたりもまたあらためて記事を作りたいと思っています。

3:申請書

当日外国人局でもらえます。よって事前準備の必要はありません。
いろいろと項目がありますが、それほど重要でない情報は書かなくて大丈夫。両親の生年月日とか、今までのドイツへの渡航履歴など…

一応書類を提出するときに書けなかった部分を伝えておくのが良いでしょう。そのままで大丈夫かどうか教えてもらえるはず。

4:資金証明

若干曲者なのがこの資金証明。
資金証明として使える書類は、下記の3種類です。

  • 留学者本人の預金…€8,640以上の残高のあるドイツ銀行の制限付き口座(ブロックドアカウント)
  • 親族による経費負担誓約書+直近6ヶ月の収入証明
  • 奨学金受給証明書

これらによって1ヶ月あたり€720の資金が確保できていることを証明する必要があります。

経費負担誓約書

経費負担誓約書は日本(および留学費用を負担する保証人の居住地)のドイツ大使館等で発行してもらいます。

詳しい方法はドイツ大使館のウェブサイトをどうぞ。

ドイツ大使館 ドイツ総領事館 - 留学する方へ:滞在費用の証明について

奨学金受給証明書

こちらはそれぞれ奨学金を給付する機関に証明書を発行してもらう形になります。
受付可能な言語は英語またはドイツ語のみです。

留学者本人の預金

私は自身の預金で資金証明をする方法を選びました。
条件には"a German Bank…“とありますが、これはドイツ銀行(Deutschebank)などが提供する「留学生用制限付き口座(ブロックドアカウント)」のことを指します。

この口座の開設方法についてはこちらの記事で解説しています。
www.tabbie-cat.net

しかしこのことを知らない留学生が多いのか、面談の際にも「ドイツ銀行のブロックドアカウントのことは知ってる?」と尋ねられる場面がありました…

というのも、実は私が申請したときはブロックドアカウント開設の手続きはしたものの、口座はまだ出来ていない状態でした。
なので、普通の銀行のオンラインステートメントのプリントアウトとともにブロックドアカウントの申込書類のコピーを提出。そして「申込は済んだけど、銀行の仕事が遅くて…」と一応言い訳をしてみました。

結果、上記の説明で納得してもらえた模様です。

5:健康保険

健康保険にも条件があります。

  • 歯科治療
  • (女性の場合)妊娠にも適用

上記2つの条件を満たす保険に申し込んでおく必要があります。この条件はワーホリと同じですね。

私はワーホリ時代から引き続きcare conceptを利用しました。
なお、保険料は全額前払いではなく毎月引き落としにしましたが、特に問題ないようです。

6:語学学校の在学証明

語学学校の窓口でビザ申請のための在籍証明書が欲しい、と言うともらえます。学校によっては発行手数料が必要なところもあるようです。

申請するビザの期間分の在籍証明が必要という噂もありましたが、私の場合は現在出席しているコース、2ヶ月ぶんだけの証明書でビザはしっかり出ました。はい。

7:ベルリンでの居住証明

市役所で住民登録をしたときにもらえるあの紙ですね。

大学の成績証明書と卒業証明書

最後に、必要書類には含まれていませんが、大学準備ビザを申請するときにぜひとも用意しておきたいのがこの書類です。
大学準備ビザの条件である「大学に行く意志がある」というのは、すなわち(学力、経歴などによって)「大学の入学条件を満たしている」ことを証明する必要があるようです。(どの程度証明する必要があるのかは定かではありませんが…)

既に日本などで大学を卒業している場合はその成績証明書と卒業証明書を、それ以外の場合も大学に入学許可を申請するのに必要な書類(個々の状況によって必要な書類が異なるので、詳細はDAADのウェブサイト Admission requirements - DAAD - Deutscher Akademischer Austauschdienst を参照)を必ず持って行きましょう!
これを持って行かなかったがために語学学生ビザしか出してもらえなかった知人もいます…

大学準備ビザと語学学生ビザはアルバイト許可の有無というそれはもう重大な違いがあります。その後の滞在計画に大きく影響を及ぼすものなので、ここはぬかりなく。
もちろん、最低でも英語で発行してもらいましょう。

その他の注意事項は…?

Q:書類はすべてコピーを取っておく必要がある?
A:申請書類はすべて返却してもらえますので、基本的にコピーは必要ありません。
ただし、一旦外国人局の窓口にすべての書類を預けることになるので、なくされてはどうしても困る書類だけはコピーを渡しておくと安心でしょう。

他にもビザ申請についてのよくある質問についてはドイツ大使館のウェブサイトにまとめられています。

ドイツ大使館 ドイツ総領事館 - よくある質問

正直、外国人局との戦い(?)はあまり何度も経験したくないものです。
出陣前に、持ち物のチェックは念入りに行いましょうね!!