ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

ウィーンから日帰り旅行 | スロバキア・ブラチスラヴァ 食事編

次の家もようやく見つかり落ち着いたところで引き続きスロバキア・ブラチスラヴァ。
食事編です。

今回の滞在では昼11時頃ブラチスラヴァ着、夜20時頃ブラチスラヴァ発とだいぶ時間に余裕があったので、ランチ・ディナーともにブラチスラヴァでいただきました。
今回はそれらのご紹介。

前回の記事はこちら。

www.tabbie-cat.net

クレープと豊富なドリンクメニューが魅力 | Funki Punki

ランチはこちらのクレープのお店、Funki Punki。
ウェブサイトからメニューも見られます。
http://www.funkipunki.sk/en/

IKEAフリーのインテリアも要チェック

f:id:tabbie_cat:20160918230432j:plain

内装はIKEAフリーのこだわりがあるとのこと。この写真からはわかりづらいですが、かわいらしくまとまっています。
自転車がポイント。

メインメニューのクレープは1本€1.50から。甘いものからおかず系まで、好みに応じてさまざまにカスタマイズが可能です。
だいたい2-3本で軽めのランチには十分なので、だいぶ安上がりですね。

f:id:tabbie_cat:20160918230431j:plain

今回はBryndza with spring onion(スロバキア伝統の羊のチーズと分葱)とSpinach with chicken meat(ほうれん草と鶏肉)のおかず系2品を注文。こんな感じでサラダと一緒に出てきます。2人以上で行けば、いろいろな種類をシェアできて楽しいのではないでしょうか。

f:id:tabbie_cat:20160918230433j:plain

またこちら、クレープの種類はもちろんですが、ドリンクの種類も豊富。
この日はまだまだ寒かったので、地物のスロバキアワインを使ったホットワインを注文。白ワインでつくるホットワインはちょっと珍しいですが、ほどよい甘味と酸味が絶妙です。

f:id:tabbie_cat:20160918230434j:plain

ブルガリアの山奥でしか採れないというちょっと珍しいハーブティーもありました。どのメニューもかなりお手頃な値段なので、クレープにホットワイン、ハーブティーとだいぶ豪遊しても€10でお釣りがきます。すばらしいですね。

欧州各地のクラフトビールが楽しめる | Le Šenk

ディナーはこちら、クラフトビアバーです。
旧市街からブラチスラヴァ城へ繋がる坂道の途中にあります。聖マルティン教会のちょうど向かい側。

ディナーにはスロバキア風グヤーシュ(グーラッシュ)を選びました。
ハンガリー風との違いは、チェコ料理などでもよく見られるクネドリーキのようなダンプリングが入っているところでしょうか。ほどよいスパイシーさがビールとよく合います。

f:id:tabbie_cat:20160918230435j:plain

クラフトビアバーというだけあって、チェコ産を中心に欧州各地のインポートクラフトビールが主なラインナップとなっています。しかしスロバキア産は取り揃えが少ないもよう。
せっかくスロバキアに来たからにはスロバキア産のビールが飲みたい!という方にはこちらのお店が人気のようです。

Pivovarský Hostinec Richtár Jakub
www.richtarjakub.sk

なお右上の"english"ボタンを押してもスロバキア語から翻訳はされません。
食事のメニューはおつまみ程度ですので、どこかで腹ごしらえをしてから向かうのをオススメします。
場所はこちら↓

他にもブラチスラヴァのクラフトビアバーについてはこのあたりにまとまっています。

www.theguardian.com

以上、また余裕があったら観光編につづきます。
こうして食べたり飲んだりダラダラしているうちに観光にあてる時間がなくなってしまい、あまりいい写真が撮れなかったのが主な原因です...