ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

10日間でポーランド1周 | 世界一のパイプオルガン・オリーヴァ大聖堂

f:id:tabbie_cat:20160918121602j:plain

グダニスクの街歩きのあとは、グダニスク観光では外せないオリーヴァ大聖堂のオルガンコンサートへ。
オリーヴァ大聖堂へのアクセスとともに、ポーランドの公共交通機関の乗り方案内なども。

オリーヴァ大聖堂

グダニスク市街地から北西へ10kmに位置するオリーヴァ大聖堂。

その歴史は、1186年にシトー会がこの場所に修道院を開いたことに始まります。
しかしその後何度も火災や戦火に見舞われ、現在の形になったのは17世紀になってからのことでした。

f:id:tabbie_cat:20160918121603j:plain

バロック様式の聖堂それ自体も美しいですが、オリーヴァ大聖堂を何より有名たらしめているのはこのパイプオルガン。

f:id:tabbie_cat:20160918121605j:plain

およそ8000本のパイプからなるこのパイプオルガンは「世界で一番美しい音色」として知られ、世界中からその音を求めて多くの人が訪れるのです。

世界一美しい音色

そんなオリーヴァ大聖堂では、ありがたいことに1年を通じてほぼ毎日、この名高いオルガンによるミニコンサートが行われています。もちろん入場は無料。
演奏時間は20分ほどですが、オルガンの音色を十分に堪能できるすばらしいコンサートです。グダニスクに来たならばぜひ立ち寄ってほしいところ。

f:id:tabbie_cat:20160918121604j:plain

天使の持つラッパやベルもオルガンに合わせて音を奏でます。世界一は芸が細かいです。

オルガンコンサートのスケジュール

オルガンコンサートは通年開催されていますが、季節によって開催時間が異なります。
2016年9月現在のスケジュールはこちら。

  • 1月・2月・3月
    平日 12:00   日曜 15:00
  • 4月
    平日 11:00 12:00
    日曜 15:00 16:00
  • 5月
    平日 10:00 11:00 12:00 13:00
    日曜 15:00 16:00
  • 6月
    平日 10:00 11:00 12:00 13:00 15:00 16:00
    土曜 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00
    日曜 15:00 16:00 17:00
  • 7月・8月
    平日 10:00 11:00 12:00 13:00 15:00 16:00 17:00
    土曜 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00
    日曜 15:00 16:00 17:00
  • 9月
    平日 10:00 11:00 12:00 13:00
    日曜 15:00 16:00
  • 10月
    平日 11:00 12:00
    日曜 15:00
  • 11月・12月
    平日 12:00  日曜 15:00

また、祝日などでコンサートがお休みの日もあります。

  • 1月1日
  • イースター関連の祝日※
    Ash Wednesday
    Maundy Thursday
    Good Friday
    Holy Saturday
    Easter Sunday & Monday
  • 聖体の祝日 Corpus Christi※
  • 11月1日&2日
  • 12月23日〜31日

※これらの祝日は毎年変動しますので、特にイースターのある3月〜4月あたりに訪問する場合には十分注意してください。
ポーランドの祝日はこちらから確認できます↓

www.timeanddate.com

今後もスケジュールが変更される場合もありますので、公式サイトをチェックしておくとさらに安心でしょう。

Muzyka organowa - Muzyka organowa - Archikatedra w Gdańsku-Oliwie

オリーヴァ大聖堂へのアクセス

グダニスク中央駅からオリーヴァ大聖堂へ向かう公共交通機関は2つ。
トラムのほうが本数も多く停留所も近いので便利ですが、どちらの方法を選んでも大きな差はありません。

  • トラム6番・11番・12番でObrońców Westerplatteまで、3.2PLN。
    停留所から徒歩10分。

  • 近郊列車のSKMでGdańsk Oliwska駅まで、3.5PLN。
    駅からは徒歩15分。

ポーランドの公共交通機関の乗り方:Validationのこと

気をつけておきたいのが、ポーランドの公共交通機関はドイツと同じくValidation方式であることです。

Validationとは、チケットに乗車日・乗車時刻を刻印して有効化すること。日本では馴染みのない方法なのでつい見落としてしまいがちですが、この刻印がないとチケットが有効なものと見なされません。

つまり、チケットを持っていても乗車時刻の刻印がされていないと不正乗車と見なされ容赦なく罰金を取られてしまうのです。

ということで、チケットを購入したら必ずValidationを行いましょう。Validation用の刻印機はトラムならば車内に入ってすぐ、SKMはホームに上る階段脇に設置してあります。

オリーヴァ公園

先ほどの地図でも示したように、駅やトラムの停留所からオリーヴァ大聖堂へはオリーヴァ公園の中を通り抜けていくのが近道です。
ここはドイツの博物学者で探検家のフンボルト(フンボルトペンギンの由来の人)が絶賛した美しい公園としても有名。

f:id:tabbie_cat:20160918121606j:plain

オルガンコンサートとあわせてゆっくり散策すると、旅の疲れもちょっとだけ癒されるかもしれません。

こうしてグダニスク初日の散策を終えたら、次はいよいよ今回のポーランド旅行最初の世界遺産・マルボルク城へ向かいます。