ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

ベルリンの語学学校をレビューするよ | ドイツアカデミー Deutsch Akademie

f:id:tabbie_cat:20170219194718j:plain

ひきこもりと称しながら実は語学学校に通っています、tabbieです。
いくつかベルリンの語学学校に通いましたので、それぞれの良い点や注意点、個人的な感想などを書いてみたいと思います。
今回はU-Bahn内の広告でもおなじみ(?)のドイツアカデミー Deutsch Akademieについて。

※記載の情報は2017年2月時点のものです。

ドイツアカデミー Deutsch Akademie 基本情報

学校の場所

校舎はベルリン市内に2つ。
旧東ベルリン・西ベルリンそれぞれの中心部に校舎を構えていますので、ベルリン市内のどこからでも比較的通いやすいのが特長です。

アレキサンダープラッツ校舎
Alexanderstraße 9, 10178 Berlin
最寄り駅:S-Bahn/U2・U5・U8 Alexanderplatz

ヴィッテンベルクプラッツ校舎
Bayreuther Str. 8, 10787 Berlin
最寄り駅:U1・U2・U3 Wittembergplatz

授業時間

授業は基本的に月曜日から木曜日までの週4日。
時間帯は下記の4つから選ぶことができます。

8:30-11:30
11:45-14:45
15:00-18:00
18:15-21:15

また生徒数は1クラスに5人から11人ほど。
日本人はあまり見かけません。が、それはこの学校に限ったことではないようです。基本的にベルリンの語学学校には日本人は多くいません…

授業料・その他の費用

基本のコースは4週間€225。長期割引等は特にありません。
他にも会話コース、文法コースなど追加コースも履修可能です。こちらは週1日、3時間×4週間で€72.5。

他にもホームステイ等の手配も可能です。
詳しい情報は公式HPへどうぞ。

www.deutschakademie.de

ドイツアカデミーの良いところ

f:id:tabbie_cat:20170219204416j:plain

フレキシブルな時間割

さて、基本情報の中で紹介したようにドイツアカデミーのコースは月曜日から木曜日の週4日。さらに4つの時間割から自身の都合に合わせて好きな授業時間を選択することができます。

特に、ワーホリなどですぐに仕事を始めたい方にはこのフレキシブルな時間割はありがたいはず。「働きながらでも通いやすい」は、ドイツアカデミーに通う大きな理由のひとつになり得るのではないでしょうか。

選べる校舎

前述のとおりドイツアカデミーにはアレキサンダープラッツ、ヴィッテンベルクプラッツの2校舎があります。家から近い校舎を選べれば、単純に時間の節約になりますね。

ただし、希望のコースが既に定員に達していると遠い校舎へ回されることもあります。
通学に無駄な時間をかけるのはもったいないですので、申込みは余裕を持って行ったほうがよさそうです。
(学校側ではコース開始の4週間前に申し込みをするよう勧めています)

選べる支払い方法

大手の語学学校だけあり支払い方法も充実。
現金、銀行振込からクレジットカード決済まで対応可能です。

ただしクレジットカード決済には手数料として€7.5が加算されます。
便利ですが、あの、ちょっと高くないですかね…?

ドイツアカデミーに通うときの注意点

f:id:tabbie_cat:20170219204437j:plain

語学学生ビザを取るには追加のコース履修が必須

語学学生ビザを申請する人には特に注意が必要な点です。
というのも、語学学生ビザを取得するには週に18単位(1単位=45分)以上のコースに出席している必要がありますが、ドイツアカデミーの基本のコースで履修できるのは週4日×3時間=週12時間=16単位だけ。このままでは語学学生ビザの申請には不十分です。
そのため、語学学生ビザを取得するためには金曜日の追加コースを履修しなければなりません。この費用が4週間で€72.5。
基本のコースとあわせると、4週間の授業料は€297.5になります。

友達づくりには努力が必要

授業時間の選択肢が広いことに関係してか、ドイツアカデミーには「既にドイツで仕事をしながら、その合間にドイツ語を習いに来ている」…という生徒が多い印象を受けます。
既にそれぞれプライベートの生活が出来上がっているので、新たに学校で友達を作りたい! という意欲に満ちた生徒はそれほど多くないようです。
語学留学で第二の青春を満喫したいなあ! と期待すると、少し寂しい思いをすることになるかもしれません。

とはいえ一応2週間に1回、学校主催のスタムティッシュ(学生同士の交流会)もあります。友達を作りたい方はこちらに積極的に参加してみましょう。

授業内容はやや軽め…?

上記の「仕事をしながら通う人が多い」という点に関係してか、厳しい宿題が課されることはあまりない印象を受けます。私が通っていたときには、宿題はまったくありませんでした…

これが良い面と映るか悪い面と映るかはその人の状況次第。
仕事で忙しい人にはありがたいですが、じっくり腰を落ち着けて学びたい人には少し物足りないかもしれません。

週に1回授業のフィードバックを求めるメールが送られてくるので、不満な点があればここから意見を送ってみましょう。

ドイツアカデミーまとめ

全体的に通いやすさ、手軽さや利便性に重点を置いて運営されている印象のあるドイツアカデミー。
特に仕事をしながらドイツ語を学びたい人にはちょうどよいボリュームではないでしょうか。

友達づくりには努力が必要かも、と書きましたが、ベルリン市内では大手の語学学校だけあって生徒の数が多いぶん、出会いのチャンスも広がると考えることもできますね。

…と、長々とレビューを書きましたが、実は語学学校でいちばん重要なのは先生やクラスメイトとの相性です。が、これは通ってみないとわからないので、結局は運頼み。
なので、あれこれと迷うよりも(時間・場所・費用など)条件が合致した語学学校にとりあえず通ってみるのが、ドイツ語習得の一番の近道だと思います。