ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

ベルリンの住民登録、あっさり終わる

今更ですが、住民登録が終わりました。
今の住所を管轄する区役所はPrenzlauer Bergのオフィス。
結論から言うと、ここは神対応。

開所は午前11時。
午前11時15分に市役所に到着後、すぐに10分後の予約が書かれた番号札をもらい、そのまま10分で住民登録が終了。午前11時40分には既に市役所を後にしていました。あれっ...

??これだけ?

というくらい簡単で、待ち時間もなし。
最初に行ったクロイツベルクの区役所との落差に驚くばかりです。
クロイツベルクの区役所では番号札の入手だけで1時間待ったのち、渡されるのは2週間後の日付。結局住民登録はできず、ウィーンに行くことになったのが、このブログが始まるきっかけとなったのでした。まあ、住民登録ができなかったのは市役所のせいではありませんが...

なお、ここではWohnungsgeberbestätigung(大家の同意書)のみの提出しか求められませんでした。Anmeldungの用紙については何も聞かれず、担当のおばちゃんからの質問は「既婚?未婚?」のみ。
住民登録は担当者によって対応が全く違う!というのは聞いていましたが、場所によってさらに対応が違います。住民登録に困ったら、とりあえずここに行って相談してみるのもいいかもしれません。

Bürgeramt Prenzlauer Berg
https://service.berlin.de/standort/327286/

最寄りはトラムM2 Fröbelstr.ですが、M10 Prenzlauer Allee/Danziger Str.からも遠くありません。駅から北へ徒歩5分ほど。
S-BahnであればPrenzlauer Alleeが最寄りとなります。

住民登録の窓口がある建物はPrenzlauer Allee側の入り口から入って左手奥(敷地の一番北)の、Haus6 です。

おまけ:Haus3の壁

Prenzlauer Berg区役所Haus3の壁には、何やら文章が巡らされています。
というのも、この建物は第2次大戦ののちソビエトの諜報機関による拷問が行われた場所であり、これらの文章は当時の拷問の様子を表しています。

ベルリンはさりげなく暗い歴史が垣間見えるのが魅力です。