ベルリンでひきこもり

毎日ベルリンでひきこもり。ときどき旅にでかけます。

旅行情報-ポーランド

10日間でポーランド1周 | 世界遺産・ヴィエリチカ岩塩坑

ワルシャワからの夜行バスを降りて、クラクフ到着が午前4時半。 まだ薄暗く人影もないクラクフの町をフラフラして、(図々しくも)宿泊予定のホステルでシャワーを借りてスッキリしたら、早速クラクフ近郊の世界遺産のひとつ、ヴィエリチカ岩塩坑へ向かいま…

10日間でポーランド1周 | 世界遺産・クラクフ歴史地区

前回ワルシャワの博物館を紹介したところで、一気にクラクフへ。 中世の頃から残る町並み、ヴィエリチカ岩塩坑とアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所と、まさにポーランド観光のハイライトとも言える場所ですね。 ワルシャワのことも書こうと思いました…

ポーランド旅行で絶対にしてはいけない3つのこと

海外旅行に出かけるときは、その国のマナーや習慣を勉強していく方は少なくないと思います。 ポーランドでも他のヨーロッパと同じように「スープを食べるときに音を立ててはいけない」とか、「鼻水をすすってはいけない」などのマナー的な「してはいけない」…

タダでもできるワルシャワ観光 | 博物館・美術館の無料入館日リスト

第2次大戦中の戦闘で徹底的に市街地を破壊されてしまったワルシャワ。 そのためか中世からの街並みが残るクラクフなどと比べていまいち見どころが少ないと言われてしまいがち…ですが、他のポーランドの都市よりもワルシャワが圧倒的に優れている点があります…

10日間でポーランド1周 | コペルニクスの故郷・中世都市トルン

前回から引き続き世界遺産・中世都市トルンです。 トルンゆかりのコペルニクスとプラネタリウムについて。あと、トルンにはおいしいカフェもあります。 前回の記事はこちら。 www.tabbie-cat.net

10日間でポーランド1周 | 中世都市トルンの街歩き

ポーランド旅行3日目。 早朝にグダニスクを出発し、中世の面影を残す世界遺産の街・トルンへ向かいます。 目的はおもに街歩きと、プラネタリウムです。

10日間でポーランド1周 | ドイツ騎士団の本拠地・マルボルク城

ついにやって来ました、世界遺産マルボルク城! 現在も残る中世ヨーロッパ最大の城塞は、見応えがありすぎて困る。

10日間でポーランド1周 | 世界一のパイプオルガン・オリーヴァ大聖堂

グダニスクの街歩きのあとは、グダニスク観光では外せないオリーヴァ大聖堂のオルガンコンサートへ。 オリーヴァ大聖堂へのアクセスとともに、ポーランドの公共交通機関の乗り方案内なども。

10日間でポーランド1周 | 港湾都市グダニスク

ポーランド1周、最初の町はバルト海に面した港湾都市・グダニスク。 初日はグダニスクの街歩きを中心に、複雑なポーランド史の中でもとりわけ複雑なグダニスクの歴史をたどります。

ポーランド旅行の準備 | お金と両替のこと

ポーランドの通貨は自国通貨のポーランド・ズヴォティ(略称PLN)。 そのため日本からポーランドへ、またヨーロッパからポーランド旅行へ向かう際にも何らかの手段でポーランド・ズウォティを入手する必要があります。 特に日本から来る場合ですと空港の両替所…

そうだ、ポーランド行こう | 10日間でポーランド1周 準備編

新しく引っ越した家のトイレにはヨーロッパ地図があります。 これを毎日眺めているうちに、ベルリンはドイツのかなり東寄りに位置し、100kmほどですぐにポーランドの国境まで到達できることに気が付きました。近いですね。 そうだ、ポーランド行こう。